床の工法によって、遮音性は変わってきます。まったく仕上げ材を使わずに、コンクリートスラブがむき出しになっている床を「直床(裸床)工法」、カーペットを敷いたものを「直床(直張り)工法」といいます。

スラブ厚が130mm程度だと、裸床から直張りにすると遮音性は高まりますが、スラブ厚が200mm程度となると、あまり差がでないです。

コンクリートスラブと床の間に根太(ねだ)を置いたものを「根太床工法」といいます。軽衝撃音に対して効果的ですが、重衝撃音に対しては裸床・直張り工法とあまり差がでません。根太の材質や取りつけに不具合があると、床鳴りがします。

サイトに掲載していないあなたにぴったりの物件情報をいち早くメールでお知らせします。
不動産のことはプロのスタッフへ

LINEからお問い合わせ・物件探し

マッチングメールシステム あなたの希望にマッチした物件情報をいち早くメールにてお届けします!

お問い合わせ 物件資料請求

購入方法お問い合わせ 不動産を買いたい方

売却方法お問い合わせ 不動産を売りたい方

HOMES 売買物件を探す

不動産なび

住宅ローンシュミレーター 購入可能金額を計算

賢い購入方法

賢い売却方法

スタッフブログ

営業スタッフ募集

ヘルプ

  • 不動産用語
  • 不動産豆知識
  • 地域情報
  • Q&A
  • 施工実績

不動産情報センタープラネット
有限会社イトー住販

〒606-0953
京都市左京区松ヶ崎海尻町5番地

  • TEL:075-722-5100
  • FAX:075-722-5101

営業時間 8:30~20:00(月・火・日)8:30~19:00
定休日 水曜日

求人情報

アクセス

スタッフ紹介

ライフルホームズ 西日本エリア2位