地鎮祭とは

イメージ

家づくりの着工が始まる最初におこなうもので、これからの工事の無事を祈ります。

日にちとしては、大安など吉日を選ぶ場合が多いです。

上棟式とは

建物の新築の際に行われる祭祀であり、棟上げとも呼ばれるものです。

一般的に、屋根の下地までできあがると行われます。

地鎮祭・上棟式をする・しないの判断

地鎮祭・上棟式をしなかったからといって、特にどうなるというものではありません。また、必ずしなければいけない、というものではありません。

それぞれの価値観や気持ちの持ち方の問題もありますので、不動産会社としては、どちらともいい難い部分ではあります。

縁起物であり儀式として大切ですが、最近の傾向として、どちらも行わないというケースも増えてきているようです。

京都の不動産はプラネット イトー住販にお任せください

会社外観

プラネット イトー住販は、京都市左京区・北区・上京区の不動産を中心に仲介・販売しており、個人のお客様から収益投資物件をお探しの方まで、売買・建築・売却査定など、住まいのトータルサポートを致します。

京都密着・30年以上の不動産取引実績があり、一件一件、スタッフが丁寧に対応させていただきます。

物件探しのご相談・お問い合わせ

CONTACT US
© 2023 京都市の不動産探し/北区や左京区の不動産はプラネット イトー住販 . All rights reserved.